BCレガシィよ永遠なれ


by lancer-cedia

レガシィと歩む(若返り編)

私の元にきたレガシィ。まっ先に受けたのが
前左タイヤのバースト(破裂)
エンジンオイルが空っぽ
の洗礼です

1輪脱落した状態で走行した時は焦りました
「ハンドルが左に取られていく…」
って。一人国道で過酷なラリーの世界を垣間見ました(苦笑)

現在は新品でタイヤも購入しましたし、エンジンオイルも交換したので元気です


続いては
汚れ、錆落とし
各ヒンジ部グリスアップ
ウオッシャー液補充
です

視界の悪い日にウォッシャー液を出そうとしたら
「水一滴も出ない状態」

トランクを開けようとしたら、
「ギィィィィ(嫌な音)」

個人売買は信用なりません。よ~く勉強になりました


続いては
スパークプラグ交換(7番イリジウムプラグ)
になります

交換し、今まで使ってたプラグを見ると先っぽがありませんでした
これじゃあ火花が出ない=エンジンのかかりが悪い
ハズです。交換したら直りましたが…

a0029395_19195469.jpg


そしてつい先日行なったばかりの修理が
エアコン修理(フロンガス装填)
ドライブシャフト交換

です。
とにもかくにも、エアコンなしの夏はつらかった…


こんなんばっかやっていれば、車にも詳しくなれますよね
手間暇費やした分、愛着が沸きました



でも、まだ
左ウインカーカバーの交換
キズ、ヘコミの修理
(↑全て前オーナーからの引継ぎ)
が残っている…

全て完治するまで後ちょっと。それまで車も私の財布も頑張ってほしいですね
[PR]
by lancer-cedia | 2004-09-18 19:18 | BCレガシィは永遠に