BCレガシィよ永遠なれ


by lancer-cedia

カテゴリ:BCレガシィは永遠に( 99 )

オレジナリティ

最近よく私のレガシィに視線を送る輩がいます
しかも、決まって視線はフロントへ…


a0029395_1573152.jpg
私のレガシィのフロントになにか?



あっ


もしかしてこれか!?

a0029395_15739100.jpg


そりゃあ
BCレガシィに現行BP/BLグリルを付けている
なんて私ぐらいですが…(笑



そんな私の車は、夜になるとポジショニングランプが怪しく青く光ります
写真で見てもらうと分かるのですが、ヘッドランプ全体が青く発光するのでこれまた目立ちます
a0029395_158764.jpg

普通の車のポジショングランプなんて、ヘッドライトの隅っこの方の豆電球が光っているようなもんですので


ネットで検索すると、BCはラリーカーを彷彿とするモディファイをされる方が多いのですが、
1台くらいこんなBCがあってもいいんじゃないか?
と思えます
[PR]
by lancer-cedia | 2005-01-13 15:07 | BCレガシィは永遠に

きよしのズンドコ節

トランクの中で出番を待っていたウーハー&アンプを、ついに取り付ける日がまいりました

やり方が分からず、今回はショップに依頼しようと思っていたのですが
工賃が1万6千円になります
と言われて自分で作業する事を決意。

作業方法の手順は知人からのメールと手探りが全てです
チャレンジャー精神を忘れてはいけません


一応おおまかな作業手順としましては、
1.感電を防ぐ為バッテリーのマイナス端子を外す
2.リアシートを外し、トランクに鎮座なさっているウーハー&アンプのケーブルを室内に引き入れる
(前もってリアシートとトランクの間にあった遮音、衝撃吸収材は外してあります)
3.コンソールまわりのパネルを外し、オーディオを外せるようにする
4.ケーブルをオーディオと繋ぐ
5.バッテリーを元に戻し、きちんと作動するかチェック
6.パネル類を元通りに戻す。同時に、室内に引き入れたケーブルを目立たないようにする
7.音量のバランスを最適化する
となります。実際はこの2倍程度の工程が必要となってしまいましたが…(汗


では、作業の様子を写真とともにご覧下さい


a0029395_1535763.jpg


こいつらが今回のターゲットです
トランクの半分もスペースを取りやがって、これで不良品なんてオチだったら信濃川に流してやる!
なんて意気込みでイザ






リアシートを外して、ウーハー&アンプのケーブルを室内に引き入れます


a0029395_1541939.jpg
私のレガシィは、間に入っている2本の棒が剛性の秘訣。
白い方は元からありましたが、ピンク色の方はSTI製のストラットタワーバーです

久し振りに見た…




センターコンソールのパネル類を外します
a0029395_1544894.jpg

私のレガシィはステアリングを外す→メーターフードを外す→センターコンソールのパネルを外す
なんて複雑な手順を踏まないとオーディオを外す事はできません。
しかも私はパネル裏にイルミネーションの配線を仕込んでいるので、これがまた一苦労


a0029395_1545666.jpg
シフトノブはなんか変なオブジェクトと化しています



そして配線。
しかし、ここで一つの問題が…

バッテリーまでどうやって電源ケーブルを持っていこう?

知人からは
「エンジンルームから見て、ステアリングがある裏あたりに室内にケーブルを引き入れるメクラがある」
とのアドバイスを頂いたのですが、

どれが室内に繋がるケーブルか分からぬ!」

投げ出したい気持ちを抑えて策を考えます
そして私の出した結論は
「CDデッキの電源から分岐させよう!」
といったもの。
この時点で全てが手探りでの作業です




CDデッキの電源は簡単に見つかり、ご丁寧に最初から分岐させる為の端子が付いておりました


これはいける!
そう思った矢先、また一つの問題が…

トランクから引っ張ってきたケーブルに端子がついていないじゃないか!」

投げ出したい気持ちを抑えて策を考えます
そして私の出した結論は…
「ギボシ端子を買いに行こう!」
といったもの

ステアリングだけキチンと元に戻してレガシィ発進です
ハザード使用不可
ミラー調整不可
フォグランプ、熱線使用不可
サイドブレーキ、シフトノブの根元が剥き出し


なんてアホな状況の中近所のホームセンターまで車を走らせます
その後家に戻ってから気付いたのですが、
ウインカーも使用不可
でした(爆

どうりでウインカーレバー下げてもカチカチ言わないと思ったんだよなぁ…


気を取り直して作業再開。

a0029395_1563195.jpg


ケーブルをCDデッキと繋いで早速試運転です
車内のスピーカーから倖田來未が流れ出しましたが、肝心のウーハーは…沈黙を保ってますよこの野郎!

配線ミスかと思って見直ししてみると…
「あ、アンプのアースのケーブルが転がってる」
元凶は貴様か!?

アースは車体の金属部に付けるものなので、トランク内を見回し、てきとーなネジは…とあったあった

バチバチ!

おう、少し感電しちゃいました
車体にアースをくっつけようと近付けると、バチバチ火花が散りやがります
これはどうして…

あ(汗

バッテリーの端子を外すのを忘れていました。危ない危ない…

それらの問題を全て解決して、改めて倖田來未さんに歌っていただきましょう





……


おぉ~鳴ってるよ♪

このまま堪能していたい所ですが、まずは


a0029395_1562057.jpg

このカオス(混沌)な状況をなんとかしなければなりません


ケーブルを奥にしまって、パネルを元通りにして…と
少し見にくいですが、写真に見えるピンク色のケーブルがオーディオの線です
センターコンソールの裏に隠して目立たないようにしました

a0029395_1564411.jpg



そして、後は音の調整を残して全て完了となりました
低音はモチロン「最強」にSET!


運転席に座って、おもむろにラルクを流してみます


…内臓に響くこの低音!素晴らしい!
後部座席に乗る人間なんて内臓がぐわんぐわん揺れるほど重低音でしょうが、あまり後部座席は使わないので関係ないでしょう


ただ、外に音が漏れやすくなってしまったのが気がかりです
こればかりはなぁ…
a0029395_157667.jpg


とりあえず全工程終了。

ウーハー&アンプ代金…2万円
工賃…0円
工具費用…1500円

非常にコストパフォーマンスに優れた結果となりました






そして、気になったのが本文中でも少しだけ触れた
「外した遮音、衝撃吸収材」
の存在。
せっかくあるのに、使わない手はありません



そんな訳で、次回は

デットニング
にチャレンジしようと思います


クルマのドアは、コスト削減とぶつかった時の衝撃を和らげる為
内側は大きな虫食いにあったような鉄板でできています

それを遮音材等で補修(?)するのがデットニング

メリットとしては
○ドアスピーカーの音質が向上する
○ドアの開閉音に厚みが出る
などがあります


モチロン私が行なうのはこれが初めてですが、
ドアパネルは何度も外した事があるので問題なさそうな気がします


BMWやアウディのような厚みが出ると良いのですが…
[PR]
by lancer-cedia | 2005-01-09 15:07 | BCレガシィは永遠に

これまでを振り返る

気が付くと、私のレガシィは多くの部分に手が入っています
ステッカー1枚貼ればそれは立派なチューニングカー。

今回は今までのまとめとして、現在までに装着したものをまとめてみようと思います


外装
:PIAAホワイトバルブ
:ブルーポジショニングランプ
:ブルーナンバー灯
:マフラーカッター
:ナンバープレートステー(前)
:前後ナンバープレートカバー(スモーク色)
:STiステッカー
:EVO clubステッカー
:Type-Sオーナメント(インテグラType-S用)
:ボンネット角部オーナメント


ボンネット内
:BELVIC SHARP STER HORN(ホーン)
:イリジウムプラグ(8番)
:簡易アーシング
:前後ストラットタワーバー(STi製)
:FORZAハイパフォーマンスエアクリーナー


足まわり
:GC-8 Sti Ver6-RA(ショックアブソーバー)
:アルミバルブキャップ(ブルー)


LIEZA 14インチアルミホイール(タイヤサイズ185/65R14)
テクノキャスト 17インチアルミホイール(タイヤサイズ225/45R17)


スチールホイール 14インチ(タイヤサイズ195/65R14)
ホイールキャップ

その他
BC純正15インチアルミホイール



インテリア
:平成6年式インプレッサWRX純正セミパケットシート(運転席、助手席)
:momoステアリング(MOMOラリー2000)
:レーシングホーンスイッチ
:RANZOアルミペダル
:RAZO ヘビーウエイトシフトノブ200g
:サイドブレーキカバー(メッシュ調)
:追加カップホルダー(×2)
:幅広ルームミラー(時計付き)
:レッド色メーター照明
:フロアイルミネーション(運転席足元、助手席足元、センターコンソール後部)
:メーターパネル部ELイルミネーション
:ELサーモメーター(内/外気温度計)
:イルミ分配ソケット(ON/OFFトグルスイッチ×4付き)
:オプティレィ(減光式)ルームランプ
:ブルールームランプ
:ブルーフロアランプ(運転席足元)
:追加ルームミラー(助手席側)
:サンバイザー取り付けバニティミラー(助手席)
:レーダー探知機(入門機種)
:STIカーボン調ステッカー(センターコンソール)
:滑り止めシート(各種物入れ内)


オーディオ
:サンヨー MP3対応1DINCDレシーバー(50W×4)(ヘッドユニット)
:カロッツェリア トレードインスピーカー(120W)(前席ドア内部)
:ツィーター
:ケンウッド アンプ(300W)←装着予定
:ウーハー(BOX&16CMスピーカー×2)←装着予定



DXY
:垂直ボンネット化
:サイドステッププレートをカーボン調に
:後部オーナメント塗装
:センターコンソール灰皿撤去
:純正グリル穴開け+純正BP&BLグリル一部移植
:リアウインドウ5面スモーク貼り(透過率5%)
:フロントウインドウ上部スモーク貼り(透過率5%)
:リアシート裏遮音材、ボール紙撤去




小物がほとんどとは言え、多いな…(汗

ちなみに、今年やりたい事は
:カーナビ購入
:デットニング
:各種社外メーター取り付け
:アーシング
:フォグランプ電球交換
:アンダーネオン管装着
です。


最終的にこのレガシィがどう変わるのか、非常に楽しみです♪
[PR]
by lancer-cedia | 2005-01-06 15:07 | BCレガシィは永遠に

れーしー

2005年最初の改造は小ネタでいきたいと思います
と言うか、私のレガシィは小ネタ改造ばかりなのですが…


1・ホーンスイッチの交換
押すと「ぷっぷー」と鳴るあのボタン。なんとなく変えてみました

元はこんな感じ
a0029395_151127100.jpg



改造後。

a0029395_15114457.jpg



カメラ代わりの携帯が写りこんでしまってすみませんが、カーボン調なのもアクセントです
a0029395_15115817.jpg

モチロン、赤いボタンを押すと「ぷっぷーと鳴ります」




2・ナンバー灯の交換
「あれは青じゃなくて緑だろ!」
と友人に指摘されたので、今度こそ直してみました
a0029395_1512924.jpg


写真のせいか、どことなく凄みがあります
無論車検非対応品です




3・カラーバルブキャップ取り付け
小さすぎて、イマイチ分かりづらいのが難点です
a0029395_15121979.jpg


鉄チンにこれはないだろ…って気もしますが、その内なんとかしましょう
[PR]
by lancer-cedia | 2005-01-04 15:12 | BCレガシィは永遠に

白い恋人

…桑田さん?


いえいえ、今回はそんなネタじゃありませんよ
私の地元に今季初めて雪が積もりました
路面状況は良好。車に数ミリ積もった程度ですね
a0029395_15341719.jpg


今年の雪は…甘いかも(食べたのか!?)
冗談もほどほどにしましょう

車に雪が積もったら、ちゃんと落とさないと危ないです
ウインドウ、屋根、灯火まわりの雪は特にしっかりと落とさなくてはいけません
雪が積もったまま走行するのはまわりにも迷惑です



…スノーブラシ買いに行かないとなぁ(汗
[PR]
by lancer-cedia | 2004-12-29 15:34 | BCレガシィは永遠に

ホイール

知人から15インチホイールを戴きました(タイヤはなし)
私のレガシィの純正が14インチなので、このぐらいのインチアップが軽さ的にもベストな予感がします

a0029395_1546109.jpg


、私は17インチを選ぶ!
なにより見た目…でしょうか

重いし燃費悪くなるしであまり効果的とは言えないのが難点です


このホイールはなにかに有効活用させていただきましょう
[PR]
by lancer-cedia | 2004-12-28 15:46 | BCレガシィは永遠に

レビュー

レガシィを知っている人間は多くいても、私の乗るBC型については意外と知らない人が多い
どんな車でどんな使い勝手なのか

ちょっとでも紹介してみましょう
ちなみに参考までに、日本で1、2位を争う売れ筋車種であるFiTのデータも載せてみます


このレガシィの紹介は1.8Ti Type-Sの場合です。
グレード、年式により装備に違いがありますので注意して下さい



エクステリア
4510x1690x1385(全長x全幅x全高(mm))
3850x1675x1525(FIT数値)
a0029395_16362972.jpg

のボディサイズは大きすぎず小さすぎず、私は扱いやすくて気に入っている
今の車のように居住性を重視してキャビンを大きくとろうとしていないので、バランスの取れたシルエットとも言えます

変哲がないと言えばそれまでですが…

形状は見た目どおり角ばっています
ボンネットが視界に納まるので運転しやすいのが特徴。
最近はトランク部分が短い車が多いので、それらと比べればバックはしづらいかもしれません



インテリア
1875x1415x1155(室内全長x室内全幅x室内全高(mm))
1835x1385x1280(FIT数値)

垂直に落とされたセンター部は解放感があります
逆に言えば、スイッチ類が遠くにあるので操作しづらいです
a0029395_1638249.jpg


快適装備については
オートエアコン
a0029395_1637141.jpg


パワーウインドウ
a0029395_16371931.jpg

電動調整式ドアミラー
a0029395_16373133.jpg

チルト(上下調整)ステアリング

が装着されていました


14年前の「高級車」
だけあって、現代でも不満のない装備を有しています。
純正時で気になるのは、オーディオと電動格納式ドアミラーじゃないことぐらいでしょうか


使い勝手

最近の車と比較してエンジン音が車内に侵入してきやすい
ドアミラーより風切り音がする
等、静粛性は優れているとは言えません。
1800ccエンジンなので、少しエンジン回してもそこらのコンパクトカーよりはマシかもしれませんが…

後部座席のゆとりはけっこうあります
a0029395_16422895.jpg

ホイールベースが短い割には健闘しているんじゃないでしょうか

ドアは小さめです。
a0029395_16384394.jpg

a0029395_16385356.jpg

90度に開いたり、3段階に開閉角度が付いていたりしないので使いづらい面もあります
室内高がないので、乗り降りはそちらの方が気になるかも

a0029395_164571.jpg

トランクはバンパーから開閉するので使いやすいです
容量もいっぱーい…なハズですが、私のトランクにはウーハー載ってるので狭いです


視界

ミニバンと比べてはいけません。私の視点から見るとこのように見えます


運転席
正面
a0029395_16401190.jpg


a0029395_16403455.jpg


a0029395_16404776.jpg

バック時
a0029395_1641687.jpg





燃費

使用燃料
レギュラー
レギュラー(FIT)

10-15モード走行燃費
13.0(km/l)
23.0(FIT)

実燃費
約8.0(km/l)
約15.0(FIT)

タンク容量
60?
42?(FIT)

燃費は…FITと比べるのは酷でしょうね
プレミオ等のボディサイズが近いセダンと比べても厳しい戦いです

この辺は年月の差を感じさせます





とりあえずはこんな感じでしょう
[PR]
by lancer-cedia | 2004-12-25 16:43 | BCレガシィは永遠に

タイヤ交換

冬準備の為、タイヤ交換を行ないました
しかし私が体調悪く、意識が朦朧としながらの作業となりました

今を逃すと、次に行なう機会があるかどうか…
という事で強行作業です

まずは冬タイヤを物置から引っ張り出してきます
うわぁ…伝説の鉄チンホイールだ…(汗
a0029395_15582676.jpg

激しくダサい!重い!
ワガママもこのぐらいにしておきましょう。冬場だけの辛抱です


用意した工具は下の写真の通り
a0029395_15584638.jpg


ジャッキ、クロスレンチといたって普通です
ちなみに、私はこの道具をいつもトランクに積んでいます

万が一の故障などの時にはきっと役に立つでしょう
「公道に絶対はないのです」



では、準備が整った所で早速作業開始!

1.まずはホイールを固定しているボルトを緩めます
ジャッキアップしてからボルトを外そうとしても、タイヤがぐるぐる回って緩められませんので


2.ジャッキアップします
a0029395_155931.jpg

ジャッキは写真赤線部分のジャッキアップポイントに合わせてあげるようにします
それ以外の場所をジャッキアップすると作業中に外れて事故になる恐れがあります

3.ホイールを外します
a0029395_15591547.jpg

赤いSTIショックと久し振りのご対面♪

a0029395_15592812.jpg

ちなみにリアショックはこんな感じです
独立懸架ストラット式なので、シンプルかつ軽い事が特徴


4.冬ホイールを装着します
ボルトも一緒に仮止めしますが、ボルトを締める順番は

a0029395_15593812.jpg

になります(5穴の場合)
この順番通りに固定しておかないと、ホイールが変な角度で付いて何かと危険です


5.ジャッキを下げて、ボルトをしっかりと固定します


6.完成♪
a0029395_15595689.jpg

鉄チンレガシィの完成であります


ちなみに、全体像はこんな感じ。
a0029395_160728.jpg

鉄チンは最初ダサいとか言ってましたが、見慣れると意外とレガシィにマッチしているような気がします
無骨さが強調されたと言うか…


ちなみにタイヤサイズが195/65R14と若干大きくなっているのも見逃せません(夏タイヤ185/65R14)

7.夏タイヤを片付けます
a0029395_1602283.jpg

私の場合は、ホイールを水洗いした後、4つ重ねてタイヤカバーをかけました
空気を抜いた方がタイヤが長持ちするのですが、そこまで行なう気力がありませんでした

というか、来春からは17インチホイールを履くので、彼等はもう使わない予定…
17インチホイールは先月仮合わせした通り、サイズが225/45R17です

現タイヤサイズ185/65R14

来タイヤサイズ225/45R17

は変わりすぎだろ…
とにかく、来春が楽しみであります


8.空気圧をチェック
タイヤを替えたばかりなので、適正空気圧になっていない可能性があります

私は空気圧測定、充填の道具を持っていないので、近くのガソリンスタンドに頼みました
「空気圧見てほしいんですけど~」
と言えばやってくれます(無料)



タイヤ交換は店に頼めば数千円ですが、自分で行なえば無料
さらに自分でタイヤを見る事によって、車の足回り関連の異常も早期に気付く事ができます
「変磨耗してるなぁ…今度アライメントとか見てもらおう」
「なんかタイヤが減るの早いなぁ…ブレーキ強く踏みすぎなんだろうか。気を付けないと」
等々、上手に車のある生活を過ごせればと思います
[PR]
by lancer-cedia | 2004-12-20 16:00 | BCレガシィは永遠に

改良

車内イルミネーションの位置を再調整しました
青さは相変らずなのですが、
発光部を見せないよう工夫する等多少手が加えられております
a0029395_14575240.jpg


幻想的な雰囲気にさせる青いイルミネーション
高揚感を誘う赤いタコメーター

a0029395_1458669.jpg

良いですなぁ…
[PR]
by lancer-cedia | 2004-12-15 14:58 | BCレガシィは永遠に

オーディオの旅

CDチェンジャーがある日突然動かなくなってしまい、暫く音楽はラジオのみの生活が続いておりました

1週間ぐらいは我慢していたのですが、最近は
血が騒ぐような音楽はないのか!」
とハンドルをバシバシ叩き始める始末



普段仕事という名の戦場で血を流す私へ、ご褒美ということで…

オーディオ購入です

a0029395_1595794.jpg


サンヨー 1DINサイズのCDレシーバー、出力50W×4
MP3が再生できるぐらいの特徴しかない入門機種ですが、
MP3対応機で1万3千円はお買い得のような気がします

間に合わせとしては十分でしょう



次の休日にゆっくりと自分で取り付けようと思ったのですが、
何を血迷ったのか夜の自宅駐車場で取り付け作業を行ないました

明かりもないのに、チャレンジャーだなぁ…
しかも私の体内にはアルコール入りです


ふらふらしながらの作業でしたが、無事に配線を繋ぎ終わって再生テストもできました
(作業中の写真は残念ながらありません)
a0029395_15122265.jpg



動作テストをしてみると、音が前と全然違う!

ツィーターからの音割れがなくなりました!
フロントドアに内蔵されたカロッツェリアのスピーカーが鮮明な音を立てています!
リアスピーカーも、純正のちゃちなスピーカーとは思えない程の重低音を発しています

10W×4から50W×4への変更は素晴らしい成果ですね



ただ、純正カセットデッキが2DINサイズなので、
センターコンソールに不自然な空間ができてしまったのが気になります

a0029395_1512728.jpg





14年間頑固に音を出し続けていた純正カセットデッキ
a0029395_15105417.jpg


お疲れ様でした




同じく、長年に渡り活躍してきたケンウッド製10連奏CDチェンジャー
a0029395_1511536.jpg


お前さえ壊れなければ…とにかく、お疲れ様でした
[PR]
by lancer-cedia | 2004-12-14 15:12 | BCレガシィは永遠に